診療案内

MEDICAL

腰が痛い

腰の痛みをきたす疾患について

  • 変形性腰椎症
  • 腰椎圧迫骨折
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 筋筋膜性腰痛症
  • 腰椎椎間関節障害
  • 腰椎すべり症
  • 腰椎分離症

腰の痛みの原因

  • 腰の筋肉の痛み
  • 腰椎のつなぎ目(椎間関節)の痛み
  • 腰椎のクッションの役目をしている椎間板の痛み
  • 神経が圧迫されることによる痛み
  • 圧迫骨折など骨の痛み
  • その他(骨への細菌感染やがんの骨転移など)

腰の痛みの原因の調べ方

腰のあたりに重だるさがある、張りを感じる場合:腰の筋肉の痛み
腰を後ろ・斜め後ろにそらすと、腰骨あたりに痛みが生じる場合:腰椎のつなぎ目(椎間関節)の痛み
腰を前に曲げたり、姿勢を戻したりすると、腰骨あたりに生じるが出る場合:腰椎のクッションの役目をしている椎間板の痛み
お尻や脚のほうへ痛みやしびれが生じる場合:神経が圧迫されることによる痛み
背中に歩けなくなる程の痛みがある場合:圧迫骨折など骨の痛み

腰痛の治療方法について

痛みに対しては、まずは消炎鎮痛剤や湿布の処方を行います。症状が強い場合は、脊髄の神経の血行を良くする薬の処方や、神経ブロック注射なども用いて痛みをやわらげます。
関節や骨など、動いた時の痛みが非常に強いときは、コルセットなどで固定する場合があります。
痛みが軽減したり、症状が軽い場合は、良い姿勢を保ち、腰椎への負担を減らすことが重要なため、症状が軽い場合は、お腹や背中の筋力トレーニング・ストレッチ・体操、温熱・牽引などの物理療法を行います。

0536-22-0372